ニキビ 原因

MENU

ニキビとファンデーション

説明

メイクの代表格がファンデーションです。

 

これも最近はパウダーではなく、リキッドタイプが主流になってきています。

 

大手化粧品売り場を見ても、リキッドタイプが全面に推し出されています。

 

メイクにおけるファンデーションには、リキッドタイプの方がパウダーに比べカバー力があり美しく仕上がるメリットが挙げられます。

 

しかし、これには大きな罠があるのです。

 

カバー力がある分、肌に密着するため、毛穴まで塞いでしまいこれが原因により、肌荒れやニキビの原因になるのです。

 

こういった理由により、化粧水と肩を並べるぐらいファンデーションには気を使われてる方が大勢いらっしゃるはずです。

ニキビの隠し方

結構目立ってしまう出来てしまったニキビには、リキッドファンデーションで隠してしまえばいいなんて考えも大間違いです。

 

これでは悪化の一途を辿るばかりになります。

 

方法として、目立つ部分のみコンシーラーで隠し、残りの部分をパウダーファンデーションで仕上げるのが最良でしょう。

 

メイクでニキビや肌荒れを隠すため、リキッドファンデーションで重ね塗りなどもっての他です。

 

こうすることによって、ニキビ周りの肌まで痛め、毛穴を詰まらせることによってニキビの範囲が広がったり、場合によってはシミができ自力では完治できなくなってしまいます。

 

一長一短のファンデーション比較ですが、肌が弱ってる時やニキビなどの出来物があるときは無理をせず、肌に優しい方法を可能な限り尽くすようにしてください。

関連ページ

大人ニキビの原因
大人になってからの代表的なニキビの原因
生活スタイルによるニキビの予防
食生活、睡眠時間、姿勢は、ニキビ予防の重要要素。
洗顔によるニキビの予防方法
ニキビ予防のための正しい洗顔法
ニキビの天敵 〜 洗顔料の油分
保湿成分としての油分が、ニキビができる原因の一つ。
ピーリングとは?
古い角質を落とすピーリング
背中ニキビ〜 タオル・下着の気遣
木綿タオルの使用や木綿下着の着用を心掛けましょう。
ニキビ治療に漢方薬
荊芥連翹湯・防風通聖散・桂枝茯苓丸など・・・。
ニキビ痕のお手入れ方法
きちんとニキビ痕の手入れをすれば、きれいに治るものが大半