ニキビ予防 洗顔

MENU

ニキビ予防は洗顔から

説明

ニキビ予防はニキビが出来てしまってから治療にかかるより、
日常から予防する方がはるかに簡単で効率的です。

 

数ある予防方法の中でも洗顔は通常毎日行うものであり、
最も重要なニキビ予防のひとつです。


いろいろな洗顔クリームが発売されていますが、その使用方法によって効果は違ってきます。

 

みなさん、肌に直接洗顔を塗布しよく泡立てずに汚れ落としに躍起になり、さあ綺麗になったと勘違いしていませんか?

 

ちょっと待ってください。
すすぎがおろそかになっている場合が多々見受けられます。

 

正しいニキビ予防の方法として、
主に毛穴の汚れを取るわけですから、まず毛穴を開く必要があります。

 

まず、暖めたタオルを数分乗せたり、入浴中などは効果的です。

 

そして、洗顔料はよく泡立てるようにしないと、肌を傷つける原因にもなります。

 

洗顔クリームなどで汚れが落ちたように見えても、すすぎが不十分ですと効果半減どころか逆にマイナスに作用します。

 

これは肌表面の汚れを取り除いたあときれいに見えてるようですが、実は毛穴に汚れ・古い角質・洗顔液の成分などが取り残され毛穴詰まりの原因になります。

 

よって、洗い終わったあとの「すすぎ」が最も重要なのです。

 

専門医の話では、最低30回のすすぎ。100回すすいでもいい位なそうです。

 

洗顔した後はいくら清潔になった肌とはいえ、
洗顔によって失われた油分がありますので適度な保湿を心掛けましょう。

 

スキンケア=ニキビ予防と考えてもいいかもしれません。

 

きちんと洗顔・すすぎをした後は、化粧水等を使って十分な水分補給をしてください。

関連ページ

大人ニキビの原因
大人になってからの代表的なニキビの原因
生活スタイルによるニキビの予防
食生活、睡眠時間、姿勢は、ニキビ予防の重要要素。
ニキビの天敵 〜 洗顔料の油分
保湿成分としての油分が、ニキビができる原因の一つ。
ピーリングとは?
古い角質を落とすピーリング
背中ニキビ〜 タオル・下着の気遣
木綿タオルの使用や木綿下着の着用を心掛けましょう。
肌に優しいファンデーションを!
肌に優しいファンデーションを!
ニキビ治療に漢方薬
荊芥連翹湯・防風通聖散・桂枝茯苓丸など・・・。
ニキビ痕のお手入れ方法
きちんとニキビ痕の手入れをすれば、きれいに治るものが大半