ニキビ

MENU

綺麗にする為の油分が実はニキビの天敵

説明

ニキビ予防の為に洗顔が大事だということはご存知の方も多いかもしれません。

 

しかし、この洗顔料がクセ物なのです。

 

たしかに、化粧落としの為のクレンジングは化粧品の原料とよく馴染む原料で構成されている為保湿成分も含め、油分の多いものがほとんどです。

 

しかし、いざニキビ予防となると、話は違ってきます。

 

保湿成分としての油分が、ニキビの原因となる汚れや古い角質との相乗効果を生みニキビができやすい肌を形成したり、ニキビを悪化させたりする可能性が高いのです。

 

本来、ニキビ予防とはニキビが発症する原因が新陳代謝の衰えの防止や、肌を清潔に保つのが目的なわけですから本末転倒というか支離滅裂。

 

せっかく綺麗に洗顔してるつもりが、より悪化させる原因になるのです。

どんな石鹸を選ぶ?

ニキビ予防・改善する目的ならば、保湿成分は油分のできるだけ少ないものを選ぶようにしてください。

 

大切なのは「油分」ではなく「保湿」なのです。

 

具体例として、洗顔する時の石鹸の中にリピジュアやダイズエキスなどの保湿成分が入っていると油分を取らずにきちんと肌に直接水分補給ができますし、長時間保湿保護効果が残るのでお肌も炎症せずに徐々にニキビ肌や肌荒れも改善されていくはずです。

 

それでも何が油分成分配合なのか、保湿成分配合なのかよくわからない。
という方はクレンジングした後に、洗顔をしてみてはいかがでしょうか。

 

二度手間にはなりますが、クレンジングでしっかり肌表面を綺麗にしたあとに毛穴ケアをしさらに保湿を行うことによって、かなりの効果が期待できるはずです。

関連ページ

大人ニキビの原因
大人になってからの代表的なニキビの原因
生活スタイルによるニキビの予防
食生活、睡眠時間、姿勢は、ニキビ予防の重要要素。
洗顔によるニキビの予防方法
ニキビ予防のための正しい洗顔法
ピーリングとは?
古い角質を落とすピーリング
背中ニキビ〜 タオル・下着の気遣
木綿タオルの使用や木綿下着の着用を心掛けましょう。
肌に優しいファンデーションを!
肌に優しいファンデーションを!
ニキビ治療に漢方薬
荊芥連翹湯・防風通聖散・桂枝茯苓丸など・・・。
ニキビ痕のお手入れ方法
きちんとニキビ痕の手入れをすれば、きれいに治るものが大半